スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scientific Linux 6

先日の日曜が雨だったので、家にあったパーツを集めて実験用PCを一台

組んでみました。


ただ組んでも面白くないので、OSを何にしようかとググってみたら、自宅

サーバーで使用しているCentOS5.5のメジャーアップVerはまだ出てない

様子。


そっからさらに調べるとRHEL6の派生でScientific Linux 6があるらしい。

しかも正式版が出たばかり!(笑)

同じRedHat系でyumも使えるしみたいなノリであまり考え無しに国内ミラー

からISOをダウンしてDVDに焼き、インストール。


実はこのマシン、ジャンク屋から980円で買ってきたH55のマザボに、

鼻毛鯖から外したG6950を乗っけた物で、実験用には勿体ない位のが

出来ました(笑)

P7H55D-Mpro.jpg

実験用なので、配線は繋いだだけでキタナイです・・(;^ω^)


ところが、LinuxとH55でググってみてもあまり動作状況が芳しくない

のですがScientific Linux 6はオンボードで普通に起動してNICも

普通に使えています。

やっぱ新しいマシンにはカーネルも新しい方がヨサゲですかね!!

Screenshot-2s.png


日本語環境も普通に使えていて、コレもそのマシンで書いてます。

次期自宅鯖もこれでやってみようかしら・・・(^^)


一応スペックは

OS : Scientific Linux 6 x86
M/B : ASUS P7H55D-M PRO
CPU : Pentium G6950 2.8GHz 3M
MEM : DDR3 1G X 2
GPU : オンボード
HDD : IDE 120GB
ケース、電源は家にあったお古のモノ

このマザボは当たりでした!(^ω^)v そういえば、さっき熊本の某エキスパートな方から、733EVO注文したよ~

と電話を頂きました。仲間が増えて嬉しいです!!

キノピ~もお一ついかが?(笑)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Profile

fudy

Author:fudy
Fudy`s Depression へようこそ!

Recent article
Recent comment
Category
Plugin


ジオターゲティング
タグ・ホイヤー MONACO V4 ブログパーツ
FC2counter
Monthly archives
Search in the blog
RSSfeeding
Link
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。